絵画

新印象派
モネ スーラ シニャックからマティティスまで 光と色のドラマ 見にゆきました。
素敵な絵が沢山来てます。 興味有る方は是非

上野公園内 東京都美術館 3月29日までです。
a0155464_843374.jpg

a0155464_8435174.jpg


a0155464_8435483.jpg

a0155464_844140.jpg





人気ブログランキングへブログランキングに参加中です。よろしく!
[PR]
by goto-12kagetu | 2015-03-29 12:00 | いつもの | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://goto12.exblog.jp/tb/20799155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2015-04-01 18:36
タイトル : “新印象派”のどこが新しいのか?理念と限界
新印象派 Neo-impressionism  上野の東京都美術館で、『新印象派』光と色のドラマ、と題して日本では珍しい新印象派の作品を集めた美術展が開かれていました。印象派を説明するとき、たいてい印象派~新印象派~後期新印象派という流れで説明されますので、その興味もあり、鑑賞してきました。 Neo-Impressionism is a term coined by French art critic Félix Fénéon in 1886 to describe an art...... more
<< 桜も終わりですね 花見・・上野公園 >>