命がけだね

東京都健康長寿医療センターの前を通りかかったら、初老の男性が倒れた。
そばに居たギターを背負った若者が交番に走っり、
もう人方、女性が当然、病院に走た。
警官は、すぐに駆けつけ手当や無線で連絡・・
女性が帰ってきて、病院の職員を呼びましたと警官に知らせるけど、病院からは誰一人出て来ません、
しびれを切らした警官は病院から車椅子を借り、病院の受付へ運ぶ、
受付のおばさんは、診察券持ってますか? 
ここの病院に通院してるのかとか聞いている? 
人が倒れて動けないのにのんびりしてると言うか危機感が無いのか、
冷静に状況判断してるのか・・(そうは見えなかってけど)
炎天下倒れたぐらいは大したことはないのかもしれないけど、
受付を通らないと、患者ではないのでこんな扱いなのかと疑問・・見ていて病院は、信じられない!! 
倒れるなら受付の目の前か受付してからでないと見てもらえないのでは無いかと思う
暑い東京板橋での出来事でした。 皆様、健康には気をつけましょう!





..... Ads by Excite .....
[PR]
by goto-12kagetu | 2018-07-23 15:55 | 撮影 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://goto12.exblog.jp/tb/238670513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 東京都美術館 おべんとう展 >>